末広建設株式会社の特徴、会社概要

本当に〝良い住まい〟とは どんな家なのでしょうか?

生活スタイルや好み、年代によっても分かれてきます。
 
マイホームを建てる際、やはり「高い」よりは「安い」方が良いに決まってますが、
「安かろう悪かろう」では後々泣かされることになってしまいます。
人の生涯において、一番高価な買い物である「家」 を建てることが軽視されている現代、
今一度〝人の住む住まい〟の大切さを再確認して頂きたいと思います。


住まいは何のためにあるのか、その視点をどこに置くべきかが住まいづくりの大切なポイントなのです。
私たちは 「住空間のバリアフリー」 をテーマに、家・人・心が快適でいられる住まいを
提案していきたいと常々考えております。
50年・100年経っても愛される住まいづくりそれが私たち末広建設の役割だと思っております。

福井の気候風土に適応し、長持ちする…県産材で建てる家

建物の構造材や内装材のほとんどに県産材を活用
呼吸する断熱材「ウールブレス」を使用

 
~~で、こんないい事~~
・調湿性・断熱性・耐久性に優れた住宅
・自然素材活用でシックハウス対策も万全
・木の良い香り、肌触り・・で心地よい空間

高気密・高断熱の省エネ高性能住宅「ファースの家」

「ファースの家」は、オール電化で安全、省エネ。
温度と湿度を調整しながら、家全体に空気を循環させ、快適な室温を保ちます。

 
また、高性能調湿剤の調湿力は炭の約7倍。
さらに脱臭・空気清浄機能も持ち合わせています。

 
快適な温度・湿度で、クリーンな空気が家人の帰りを待っています。
 

FAS ファースの家 5つの快適条件

 
1.きれいな空気を循環
24時間自動換気システム「熱交換式集中換気扇」により、新鮮な空気が常に家全体を循環します。
 
2.調湿
蓄熱材とスカットールの併用で温度、湿度を調整します。有害物質を吸着し、結露を防止する事で常に快適な環境を作り出します。
 
3.高気密・高断熱
断熱材「エアライト」を採用し、現場発泡スプレー加工で断熱化を気密化を同時に実現。
コープレートとノリボー(弱熱伝導下地材)で、木材からの熱損失を軽減します。
 
4.免震構造
揺れに強い土間一体型の基礎とがっしりと組み上げた木造軸組工法、土間の間のコープレート、柱の間に敷き詰められたエアライトで、地震の揺れ・衝撃を吸収します。
 
5.オール電化のおすすめ
断熱性・気密性に優れたファースの家は、オール電化のムラの無い暖かさがすみずみまで行き渡ります。
少ない電気代で最大限の効果が得られるので家計にも優しいです。
 

基本情報

 
企業名 末広建設株式会社
住所 〒918-8013
福井県 福井市 花堂東1-16-10
施工エリア 福井県
設立年 1971年
資本金 4,000万円
スタッフ数 7人
テーマ 木の家に住みたい 地震に強い高耐久の家 長期優良住宅・200年住宅 やっぱり"和"が好き 素敵な外観の家 省エネ・エコを取り入れた家 自然素材が好き 高断熱・高気密がいい! インテリアにこだわりたい 設計デザインはおまかせ
このエントリーをはてなブックマークに追加