コミュニティービルダー協会は
「内閣府beyond2020」の認定および「外務省JAPAN SDGs Action Platform」の紹介団体です。

2015年 住宅リフォーム市場と今後

公開日: : 最終更新日:2016/01/12 工務店

150217fujikeizaireform

久々ですが、住宅市場、中でもリフォーム市場について

2015年~2017年までほぼ横ばいむしろ少しダウン気味な予測が出ています

*富士経済研究所の予測

現状では、8兆円前後といった感じですが、2014年では初めて地域の工務店がシェアを落としました。

変わりに台頭してきているのが、ネットリフォーム、住宅メーカー、家電量販店です。

特に家電量販店、住宅メーカーが軒並み数字を伸ばしています。

2014年の消費増税と住宅市場の全体的な縮小を経てリフォーム事業も強化していることが伺えます。

またネットリフォームは小さな工務店から住宅サイト運営のIT企業(グリーも参入)など幅広く新サービスを競って

出した結果でしょう。

また家電量販店は大手は軒並み家電販売では振るわず、地域の顧客や今までの顧客、更にポイントなどと連携し

リフォーム市場を開拓とともに、同時に家電も販売しようという試みです。それほど爆発的に販売できているわけではないのですが、

堅調に伸びています。

今年リフォーム市場で大きく取り上げられ、更に今後どのような展開か注目されるのが

アマゾンです

amazon01_s

アマゾンが定額リフォームを打ち出した。組んだ相手は積水ハウスと大和ハウス、更にダスキンです。

アマゾン利用者は国内でも大多数を占める。

今回アマゾンが大手と組んだ理由のひとつが「施工精度」

当初は地域の工務店と組もうとしていたが、「施工精度」にばらつきがある、しかも工務店によって

メンテナンスや対応もまちまち。これでは「顧客満足」に繋がらないということで大手と組んだ。

勿論アマゾンも他の狙いも当然ある。

顧客がそろってアマゾンでリフォームを始めて大手に顧客が奪われる。大手とアマゾンでどんどん顧客サービスを

展開していく。地域の工務店はおちおちしていられないかもしれない。

パナソニックも地域の家電代理店を利用しリフォーム強化の窓口にするなど戦国時代さながらの感がある。

国交省の目標にするリフォーム市場の大きさには程遠い状況だ。

しかし今後どの産業でもそうだが、寡占化も一層すすんでいくことは理解できる。

寡占化が進めば地域の工務店はどのようにしていくことが大事なのか?

ポイントは幾つかある。対応策はいづれ話すとして、一つ重要なことは「リピーター」だ。

これをいかにつくるか?これが鍵になってくると思う。

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

171007_0

4月前半:建築関連のトピックス

2019/04/26 |

4月に入って新元号「令和」が発表されて なんとなく気分が改まる感じがするのとともに 「平...

記事を読む

FireShot Capture 452 -  - https___www.jhf.go.jp_files_400346801.pdf

『フラット35 住宅仕様実態調査』より 3

2018/07/07 |

2回にわたってお送りしました 『フラット35 住宅仕様実態調査』 のまとめ記事ですが、今...

記事を読む

20150823_070429

コミュニティビルダー協会コラム 世界最古の会社は金剛組

2016/09/08 |

世界最古の会社は飛鳥時代に設立された金剛組 なんと創業は578年。 聖徳太子の名で四天王...

記事を読む

DSCN3064

工務店セミナー 2015・11・20東京 新築&大型リフォーム獲

2015/11/11 |

工務店セミナー 11月20日東京で行います 新築&大型リフォーム獲得対策 副題:ちょっとの工...

記事を読む

Message

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑