コミュニティービルダー協会は
「外務省Japan SDGs」「内閣府beyond2020」
の認定団体です。

2016年 住宅リフォーム市場 住宅業界ニュース

公開日: : 住宅営業, 工務店, 工務店 集客

96958A9F889DEAE1E4E2E3E5E2E2E0E6E2E0E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXZZO8360175024022015000000-PB1-1

2016年 住宅リフォーム市場 住宅業界ニュース

まるで当たらない経済予測の見本ですね。国や経済研究所が出している指標には全然及ばない

2015 年第 3 四半期(7~9 月)の住宅リフォーム市場規模は前年同期比 で 19.3%増

また、2015 年第 4 四半期(10~12 月)は 前年同期 比で 11.0%増

2015 年 7 月以降単月ベースでも 5 ヶ月連続で前年同月比増となり、また四半期ベースでも 2 期連続 して前年同期比増だが

最終的には駆け込み需要を考えても6,7兆から7.2兆くらいと予想

予想以上に広がらないリフォーム市場ですが、現在予算審議しているところでも様々な対策をして需要確保に躍起になるでしょう。

ちなみに2010年時点では2020年には20兆円なんて数字を出している機関もありました。

電力自由化で東京ガスが破竹の勢い

電力切り替え自由化による電力きりかえで54000件を突破したそうです。

やはり強いのはエネルギー(ガスなど)と通信系ですが、いよいよ電力も自分で選ぶ時代になってきますね。

再生可能エネルギー平成27年度買取価格決定

1部経産省HPより

○調達価格等算定委員会の「平成27年度調達価格及び調達期間に関する意見」を尊重し、以下のとおり決定しました(※1)。
(※1)平成27年4月1日以降、平成27年3月31日までに調達価格が決定していない太陽光発電設備については、

認定を受けてから電力会社との接続契約が締結された日の調達価格を適用することになりました

ただし、発電事業者の責によらず、接続契約申込みの受領の翌日から270日を経過した日までに接続契約締結に至らない場合、

270日を経過した日の調達価格を適用することになる
(1)非住宅用太陽光(10kW以上)

平成26年度 平成27年度
(4/1~6/30)
平成27年度
(7/1~)
買取価格(税抜) 32円/kWh 29円/kWh 27円/kWh
買取期間 20年間 20年間 20年間

(2)住宅用太陽光(10kW未満)

平成26年度 平成27年度
買取価格 出力制御対応機器
設置義務なし
37円/kWh 33円/kWh
出力制御対応機器
設置義務あり(※2)
35円/kWh
買取期間 10年間 10年間 10年間

(※2)北海道電力、東北電力、北陸電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力の需給制御に係る区域において、

平成27年4月1日以降に接続契約申込みが受領された発電設備は、出力制御対応機器の設置が義務づけられ、

これに該当する発電設備については、「出力制御対応機器設置義務あり」の調達価格を適用することとします。

設置が義務づけられていない場合には、仮に出力制御対応機器を設置したとしても、

「出力制御対応機器設置義務なし」の調達価格を適用することとします。

(3)未利用木質バイオマス(※3)

平成26年度 平成27年度
買取価格(税抜) 2,000kW未満 32円/kWh 40円/kWh
2,000kW以上 32円/kWh
買取期間 20年間 20年間 20年間

(※3)既認定の案件については、従来の調達価格において、発電事業者が投資判断を下していることから、

新たな価格区分が創設されても、従来の価格が適用されるのが原則ですが、未利用木質バイオマス発電については、

初期投資後に発生する燃料費の割合が他の再生可能エネルギー電源に比べて非常に大きく、

燃料調達に当たって既認定の事業者が不利な条件になり得ることから、調達価格等算定委員会での指摘も踏まえ、

例外的に平成27年4月1日時点で既認定の2,000kW未満の未利用木質バイオマスについても、

新たな40円/kWhの調達価格を同日から適用することとします。
(4)その他の再生可能エネルギー
(陸上風力、洋上風力、地熱、中小水力、未利用木質以外のバイオマス)
買取価格及び買取期間を据え置き

LIXIL100年クリーン「アクアセラミック」発売

1部プレスリリースより

キレイが100年つづく衛生陶器『アクアセラミック』を開発しました。「汚物」と「水アカ」の汚れを同時に防ぐという新たな性能と、

「キズ汚れ」「細菌汚れ」という従来の性能をあわせ持つことでトイレの4つの汚れすべてに応えることができる世界初の衛生陶器です。

LIXILでは、2016年4月より、主要住宅トイレシリーズに展開していきます。

『アクアセラミック』 キービジュアルとロゴ

ユーザーのトイレに対する一番の困りごとは「清掃性」です。その解決に向けLIXILでは、

トイレの汚れが、キズ汚れ、細菌汚れ、汚物汚れ、水アカ汚れの4つに分類できることを究明、ユーザーニーズに応えるための技術開発

を四半世紀に渡り取り組んできました。そして今回、衛生陶器が本来持つ硬さ(キズ防止)や、抗菌の国際規格ISO22196に準拠した

抗菌性能を保ちながら、「汚物」と「水アカ」の汚れを同時に防ぐ性能をあわせ持つことで4つの汚れすべてに応えることができる

世界初の衛生陶器『アクアセラミック』を新たに開発しました。

従来の商品より更に使いやすそうですね。

今週やはり大きいニュースは再生可能エネルギーで固定価格が決まったことでしょうか?

消費増税での駆け込みもまだしばらく続きますが、その後の対策もそろそろ検討したいところですね。

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

コミュニティビルダー協会コラム ~高山市の木の駅プロジェクトに

2016/09/16 |

コミュニティビルダー協会コラム ~高山市の木の駅プロジェクトについて~   市民参加...

記事を読む

1024px-Keizaisangyosho2

7月第一週の気になったニュースから

2017/07/11 |

コミュニティビルダー協会ブログ 7月第一週の気になったニュースから 工務店さんの役に立ちそうなニ...

記事を読む

pict-01_01

東急建設のモクタス

2019/02/28 |

みなさんはこの前、東京ビックサイトで開催された 『住まいの博覧会』 は行かれましたか? ...

記事を読む

74614798_534550017109818_6345154717676470272_n

工務店経営のあり方の一つ 建築業から建築サービス業へ進化がキーワ

2020/02/29 |

昨年末 SGDsと住宅営業の基本についての著書を2冊出版しました 色々な方から買ったよ!という...

記事を読む

Message

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑