コミュニティービルダー協会は
「内閣府beyond2020」の認定および「外務省JAPAN SDGs Action Platform」の紹介団体です。

工務店経営 危機を機会に

公開日: : 工務店 集客

gyakuten245

工務店経営をピンチをチャンスに

 

消費増税後 動きが一層鈍化している住宅市場

大手住宅会社では1、2月まで集客、商談数ともに増加したものの

展示場来場者、イベント来場者とも減少したそうです。

消費増税による動きは鈍いですね。

もちろん市場的な要素もありますが

それ以上に需要があっても職人さん施工のほうが間に合わないと

という声が非常に大きくなってきました。

職人さんの確保というのがとても重要なことになっています。

ある調査では、工務店の後継者が決まっていない、もしくはいない。

という設問に関して、30%以上も決まっていないと回答したそうです。

需要は出てきても職人さんが見つからず対応できない工務店も

出てきています。

大きな問題ですが、これから消費税増税を契機に

工務店業界自体も需要減、人口減少、職人難などにより厳しい状況が

予測されています。

しかし、このようなときこそ基本にもどることだと思います。

工務店の仕事の本分はなにか?

見つめなおすよい時期かもしれませんね。

工務店経営者の仕事は多岐にわたる

工務店の経営者の仕事は多岐に渡ります。

受注から集客、現場管理からアフターサービスまで

色々なところに気を配る必要がありますね。

しかし、一般的にはどうしても

集客や受注に目が行きやすいかもしれませんね。

もちろんそれも間違いではありませんが、

大切なことは

軸というか、理念がしっかりしているかどうかです。

軸、理念がしっかりしていないと

あっちふらふらこっちふらふらとなってしまい

経営者がふらふらすると、スタッフはもっと

迷ってしまいします。

厳しい市場環境が本格的に今からきます。

その前に、

軸、仕事のあり方を見直す時期ではないかと思います。

こういうときは

基本に還る

時代が変わっても、大切なことがあります。

例えばお客様を大切にすることは

時代が変わっても不変だと思います。

それが基本ということです。

営業力を上げるというのは、一見売り込みが

強そうに見えるかもしれませんがそうではないのです。

営業力を上げるということは

人間性を磨いていくということも含まれています。

もちろん、基本的な営業スキルというものを

一通り知っていてのことですが。

営業力を上げようと思ったときに、

基本を知らないと、中々向上しません。

一時的によくできても、早々行き詰まります。

それは基本ができていないからです。

どのような仕事にも基本はあります。

このような時代ですから、

基本を大切にしていきたいですね。

すぐに来る経済津波

2020年:オリンピック特需の終焉
2025年:三社に1社廃業の危機到来
2040年:全国の自治体の半数が消滅

この津波を乗り切り
従業員とその家族の幸せを守り抜く準備は出来ていますか?

住宅業界に比較的近い業態で家具屋さんがあります。
昔は、何処の町でも家具屋さんはありましたが

今は、ほとんど見かけることはありません。

おもちゃ屋さんも、町で見かけることはほとんどありません。

どちらも今では大手の大店舗ばかりになっています。

住宅業界でも同様の流れは今起きています。

5年ほど前までは、新築は減ったものの

リフォームがあるから何とかなるといっていたのが、

リフォーム業界では、大手からリフォーム専業

更に家電量販店、ホームセンターまで乗り出しています。

今のままでは先細りになることは目に見えています。

しかし、こういう流れの激しい時代だからこそ

基本にもどり、更に波に乗るということが大切です。

荒波をどう迎え撃つか?

危機を機会に変える

gyakuten245

工務店経営をピンチをチャンスに

本田宗一郎の言葉 世界一こそ日本一

今や世界でもホンダといえば通じるくらい有名になったが、

戦後のベンチャーから始めていって海外進出を決めたときに

「人間、たとえ言葉が通じなくても相手の態度や振る舞いで
なんとなく人の気持ちはわかるのだ。

観光でいくなら、語学を少しわかればいいが、よその国にいって
事業をしようというからには、しっかりした信頼関係がなければ
ならない。

日本人には世界に誇れる精神性をもっている国だ。
それをきちんと養うことが大事なんだ。
もちろん、言葉はできるにこしたことはない。

しかし、言葉よりも精神性なんだ。
ホンダの社員は海外でどこよりも精神性が高いと
評価されれば、世界一になる。

評価されなければそこまでのものだ。

折角、海外にでるんだ。世界一こそ日本一の気概で
日本人の範として立ち振舞え! 」

という話をされたそうです。

世界一こそ日本一。

どうせやるなら、という気概をもって

仕事を進めたいものですね。

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

25_1_1

工務店 経営セミナー

2015/11/20 |

工務店経営セミナー 選ばれるには   昔はデザートといえばショートケーキかプリン位でしたね。...

記事を読む

スクリーンショット 2015-07-13 18.11.22

工務店 集客ノウハウの前に

2016/04/15 |

工務店 集客ノウハウの前に こんにちは、ジーレックスジャパンの石川です。 このブログ...

記事を読む

FireShot Capture 433 -  - https___www.jhf.go.jp_files_400346803.pdf

『フラット35 住宅仕様実態調査』より

2018/06/16 |

気持ちよく晴れたと思ったら台風が接近!と なんか落ち着かない梅雨ですが 皆さんいかがお過...

記事を読む

FireShot Capture 38 -  - file____C__Users_joe_Downloads_u003-28-b1.pdf

9月後半の気になったニュースから

2017/10/05 |

2017年ももう3ヶ月しかないと言うのがビックリなんですが、 住宅業界的には9月から11月末ま...

記事を読む

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑