コミュニティービルダー協会は
「外務省Japan SDGs」「内閣府beyond2020」
の認定団体です。

松下幸之助の言葉 好況よし不況もまたよし

公開日: : 最終更新日:2020/03/31 工務店 集客

B-010d-thumb-960x662-9380

パナソニック創業者 松下幸之助

幾多の危機を乗り越えて世界一の家電メーカーを作った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世には景気の波がある。
好況のときはよい。
不況のときこそ、事業を見つめなおし
改善、改革する大チャンスなのである。
そういう準備をすることによって
やがて好況がくると更に飛躍することが
できるのである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京オリンピックイヤーということで

盛り上がるはずが

コロナの影響でオリンピックの延期が

決まりましたが

それにしても外出の自粛など

様々な業界へ影響がでることには

違いはないでしょう。

住宅業界でも

見学会や展示場などへの影響も少なからず

影響が出てきます。

住宅事業関連にとっては厳しい時代の

本格的な幕開けといっても良いでしょう。

ここ数年で新築需要が減り、リフォームで

なんとか仕事をしているという会社も

多くなり、また人手不足の本格化や

高騰する原価に比べて販売価格はやむなく

据え置きということが一層経営を苦しめています。

経済津波は消費増税の駆け込み需要が薄い

ということもあり今後災害でもなければ需要が

増えることはありません。

このようなときにどのような行動をするか

ということが大切ですね。

また歴史や先人に学ぶことも大切だと思うのです。

視座を偉人レベルに上げるということです。

そう考えたとき

自分だけの経験だけでなく

先人達の知恵も良い判断を与えてくれると思います。

不況に際し

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世には景気の波がある。
好況のときはよい。
不況のときこそ、事業を見つめなおし
改善、改革する大チャンスなのである。
そういう準備をすることによって
やがて好況がくると更に飛躍することが
できるのである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう考えて今は深くジャンプする前に

一旦姿勢を深く沈めてより高いジャンプをする

準備の機会かもしれませんね。

日本もそうですが

海外でも同じように大変な状況なので

もしかしたら世界のありようが変わる

事態かもしれません。

いずれにしても

この機会にやれることをしっかり

やっていこういうことが

何よりも大切なことだと思います。

しかし

今回のコロナウィルスについては

もしかすると

大きな社会変革の予兆かもしれないと

最近思うようになりました。

それは資本主義や共産主義というものだけでなく

もっと深い本質的なものです。

例えば

何のために学ぶのか

何のために働くのか

何のために・・・・

この探求は哲学的でもあり宗教的かもしれません。

しかし

本質はなにか。

例えば、都心に大きなオフィスを構えていた

大きな会社がコロナ騒動で

在宅勤務が主流になった。

やがてこれが根付いてくると

何のために、わざわざ電車にのって通勤していたのか。

自宅でも十分できる仕事ではないか。

また、会社側も大きなオフィスやそれに

伴う、例えば空調や電気代や定期代も

大きい企業であればあるほど大きいはずですね。

それらの経費がなくなって

もしかすると身軽になり

利益率も向上するかもしれない。

それは日本だけでなくで世界中で起きてくる可能性

もあるのではないかと思う。

これは1例だけど

そんなこと一杯でてくるのではないか。

もちろん在宅勤務にも一長一短ある。

しかし

企業にとって大切なことは何か。

もちろん収益を上げること。

これも大切ですが、

 

経営理念の実現を収益を上げながら

行うこと

 

渋沢栄一はこれを論語と算盤と言いました。

理念をしっかり持ちながらも

収益を上げることと同時に行う、ことが

企業の価値であるといいました。

 

それが本来の企業存在意義から

先に挙げた、通勤にしてもシゴトのあり方一つ一つ

取ってみても本来のあり方から

ずれていないのか。

このようなことを見直す機会かもしれません。

そして日本だけでなく

世界規模でこのような

ことがコロナ騒動が一服した後に

いわれることとなるでしょう。

いづれにしても

できる限りの備えをしておきましょう。

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

ケーキ~1

工務店 経営 魅力は伝わっている?

2015/02/12 |

工務店経営 魅力は伝わっている? 先日こんな話しがあったんですね 創業何十年も地元でやってい...

記事を読む

P1020122

コミュニティビルダーコラム~茨城県の分譲公募について~

2016/09/29 |

コミュニティビルダーコラム ~茨城県の分譲公募について~   茨城県から”TX(...

記事を読む

image (1)

2016年 住宅市場 消費増税駆け込みだけでなく 耐震化促進も進

2016/02/11 |

上の写真は制震装置のウーテック 制震でありながら耐震壁としても 壁倍率を取得できる国交省大臣認...

記事を読む

ネット対応 工務店

工務店 営業 ネット資料請求客への対応②

2016/08/22 |

メルマガはまだまだ有効なフォロー方法です ネット経由で中々とらえどころがない、というお客様...

記事を読む

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑