株式会社 宮本組の特徴、会社概要

私たちの家づくり

 
宮本組の住宅は、お客様の“想い”をカタチにする
自由設計の注文住宅です。
 
お客様の顔が一人一人違うように
お客様の数だけ「家」がある。私たちはそう考えています。
画一的なデザインではなくて、ご自分の個性やアイデアを活かして。
 
「家」に家族を合わせていくのではなく、
自分たちの住みやすい「家」づくりのために。
 
お客様が住宅に期待しておられることを100%実現するために
十分なお打ち合わせをさせていただき、
お客様の“想い”に合わせたプランのご提案をさせていただきます。
 

お客様と二人三脚で

 
お客様が本当に心から満足する住宅になるよう、宮本組ではお客様とたくさんのコミュニケーションをとります。
例えば、ご提案したプランで気になることがおありなら、ご納得いただけるまでお付き合いいたします。
例えば、キッチンやユニットバスをお決めになる際には、必ずショールームへご案内し、実物でご確認いただいております。
私たちに任せていただいたお客様のご期待に応えるため、お客様に末永く納得して暮らしていただくため、どんな些細なことも見のがすことのないよう社員一同家づくりに取り組んでいます。
―全てはお客様の笑顔と満足のために。
 

長年愛せる住宅づくり

 
宮本組では、お客様がこだわって建てらた住宅を永~くお住まいいただくために2×4(ツーバーフォー)工法での建築をお薦めしております。
そして丈夫な住まい造りを目指すには、木材をいかに湿気から守るかが重要なポイントとなります。
宮本組では、様々な方法によって万全な防湿対策を行っています。
私たちのつくる住宅の壁内には断熱材が充填されているため家の外と中の温度差がゆるやかに緩和され、結露が発生しにくい構造になっています。
また建物と土台の連結部分には基礎パッキン方式を採用することで床下をほぼ均等に通気させられる構造となり、床下面のコンクリートが湿気の上昇を抑えます。
2×4(ツーバーフォー)工法で建てられた札幌の時計台は北海道の寒さの厳しい自然環境の中、百年以上の時を経て今なお現役で時を刻み続けて、その優れた耐久性を実証しています。
 
 

自由度の高いデザイン

 
宮本組がお薦めする2×4(ツーバーフォー)住宅はデザイン性に富む住宅が可能です。
さまざまなお客様のご要望や街並みに合わせたり、外観の自由さだけではなく、
構造計算で安全性が確認されれば柱のない大空間や開放的な吹き抜けなど、在来工法に比べて比較的自由度の高いデザインが可能となります。
また立体的な自由がきくのも2×4(ツーバイフォー)住宅の大きな特徴のひとつです。
小屋裏を利用した収納スペースや居室、床下の収納庫など枠組みにとらわれない自由な発想でプランのご提案をいたします。
さらに増改築にも対応しやすいので将来のライフスタイルに合わせた住まい造りを実現できます。
 

地震・台風から守る・強い耐火性を木造にも

 
地震や台風などの天災から後か家族を守るのも住宅の大事な役割です。
宮本組が2×4(ツーバーフォー)工法をお薦めする理由は、住宅そのものが揺れや圧力に強い構造の2×4(ツーバーフォー)工法がこれからの家造りに求められる工法であると考えるからなのです。
2×4(ツーバーフォー)工法では地震や台風から住宅を守るために、床・壁・天井パネルによる6面体構造をいくつも組み合わせて、外部からの力を“建物全体で吸収し分散”させることによって、優れた耐震性を確保しています。
従来の木造住宅が柱や梁などの線で家を支えていたのに比べ、2×4工法は床・壁・天井の面で家を構成し、地震などの揺れをバランス良く吸収してしまうので、住宅の変形量が非常にすくないという構造上の頑丈さを誇っています。
 
宮本組がお薦めする2×4(ツーバーフォー)工法は壁構造という特性上、建物の密閉性が非常に高く、内部で火災が発生しても炎が室外に出にくいため、在来工法に比べ圧倒的に安全性が高くなります。
また、2×4(ツーバーフォー)はファイヤーストップ材の存在が火災に強い理由としてあげられます。ファイヤーストップ材は壁の中に炎が入っても、火災の通り道を塞ぐシャッターの役割を担い、火を閉じこめてしまいます。
このことは、様々な実験データによって、コンクリート住宅並の耐火性を実証させています。火災保険の保険料が通常の木造住宅に比べて大幅に割引される「省令準耐火構造」にも認定されています。
 
 

建てた後もお付き合いをずっと

 
こだわりの家が完成したら
その瞬間から私たちのアフターフォローがスタートします。
宮本組は“地元に育てていただいた工務店”として、地元に密着して、定期点検だけでなく、お客様と末永いお付き合いをさせていただき住宅の不安や心配を迅速に解決いたします。
また、住宅瑕疵担保履行法に基づいて日本住宅保証検査機構「JIO」の専門の検査員が基礎配筋工事終了後と屋根工事終了後の2回に分け検査を行っています。
新築住宅の基本構造部分についてはお引渡し後10年間に何らかの瑕疵が見つかれば、無料補修を受けることができます。
 

人に優しく 環境に優しく

 
宮本組の住宅は
人にやさしい、環境にやさしい
お住まいの建築をこころがけております。
建物の機密性が高い2×4(ツーバーフォー)工法では建築における総合的なエネルギー使用は鉄骨造の約半分、鉄筋コンクリート造の約2/3となる結果が出ています。
また2インチ×4インチの統一の部材を用いることによって木材の無駄を極力排除した環境にやさしい住宅となっております。
また設計段階において、光や風の通りなどの“自然の流れ”も設計に取り入れ、エアコンや照明などのランニングコストの軽減するように工夫しております。
 

基本情報

企業名 株式会社 宮本組
住所 〒526-0033
滋賀県 長浜市 平方町837
施工エリア 滋賀県
設立年 1977年
資本金 9,500万円
スタッフ数 11人
テーマ 木の家に住みたい 地震に強い高耐久の家 素敵な外観の家 省エネ・エコを取り入れた家 高断熱・高気密がいい! インテリアにこだわりたい 設計デザインはおまかせ
このエントリーをはてなブックマークに追加