株式会社 竹中組の特徴、会社概要

滝川で愛されて40年~竹中組/ソリッドホームの家づくり

竹中組/ソリッドホームは創業41年の実績から、お客様に「健康」と「エコ」な家づくりでご好評をいただいています。
私たちは「家と家族」を日々の暮らしの基本と考え、この基本を末永く豊かなものにするためには「健康」が最も必要であると考えています。
よってそれらを追求した「健康住宅」にたどり着きました。

私たちは「健康住宅」の家づくりを通して、毎朝元気に「行ってきます」の声が響き渡る豊かな暮らしを提供するこだわりの工務店でありたいと思っています。
「家を建てたいけど、家づくりって何から考えたらいいのかわからなくて」とお悩みの方は、まずモデルハウスで健康な家づくりへのこだわりをご覧ください。

竹中組/ソリッドホームの健康住宅その1~清活畳

竹炭入り「清活畳」とは、畳の中に竹炭を入れたもので、竹炭が持つ様々な効果が得られる畳です。
6畳2間でドラム缶1本分という多量の竹炭を使用しており、表替えは何度でも可能です。
竹炭の断面は様々な形をした数ミクロンの穴が多数開いています。
それらの穴には有能な微生物(バクテリア)が棲んでいて、空気中のタバコや、ペット、トイレの臭いをはじめ、住宅や家具などから発生する化学物質のガスなどを吸着し、その効果は備長炭の数倍から10倍程度あると言われています。
また、バクテリアは化学物質や有害物質を分解する働きもあります。

竹中組/ソリッドホームの健康住宅その2~幻の漆喰

幻の漆喰とは、伝統の技術と高度な技術で作られた、今までにない新しい壁材です。自然素材しか使っておりません。
接着剤や塗装剤に多く含まれている化学物質の吸着力が非常に高い焼成カルシウムと、麻のスサや海草を混ぜ合わせ高熱触媒の技術を利用して生成しました。
光が当たる場所だけでなく暗がりでも温度と反応を起こし毎日の生活の中で発生している臭いの元や、家具・家電などから発生する化学物質を吸着・分解していき、クリーンな空気を創ります。
そして、ホルムアルデヒドなどの化学物質・有害物質を吸着・分解します。

竹中組/ソリッドホームの健康住宅その3~音響熟成木材

木造住宅で一番大事なものは「乾燥」だと言われています。
その乾燥方法も色々ありますが、一般的には「自然乾燥」と「機械乾燥」に大きく分かれます。
まず、木材にとって最もよい方法は「自然乾燥」ですが、乾燥にとても時間がかかり、乾燥途中で割れることや変形することがあり、ロスが多いため非常に割高になります。
また、「機械乾燥」では熱風やスチーム等による高熱を利用して乾燥させます。
そのため木材の最も大切な油やエキスが水分と共に失われ、同時に木の細胞が破壊されてしまい、木の本来の機能が失われています。

そこで考え創りだしたのが音響熟成木材です。
常温熟成庫の中でクラシック音楽を聴かせ、熟成乾燥させます。
細胞が破壊されず、木材の持つ油分やエキスがそのまま残ることで、時間と共に美しいツヤもでてきます。
また保湿性にに優れ、体感温度が人肌に近く、一年中素足の生活が楽しめます。

竹中組/ソリッドホームの健康住宅その4~うづくりの床

「うづくり」とは木材の表面を何度もこすることで年輪の凹凸を際立たせる加工のことです。
立体感のある木の風合いを目と肌で感じることができ、冬はあたたかく夏はひんやりと素足と素足での暮らしが楽しめます。

家づくりには大別して、二通りあると思います。
ひとつは、機械生産によるプラスチック、新建材、ビニールクロスなどを使用した機械的な家づくり。
もう一方は木材、炭、漆喰などの生き物を使った生物的な家づくりです。

近年は大手ハウスメーカーを初め、大半の住宅業者が機械的な家づくりを行っています。住宅環境を蘇らさせるためには、生物的家づくりが重要です。
私たちは、引っ越した後も家族が過ごしやすい住宅を目指し、生物的な家づくりを実行しています。
すべてはお客様がよりよい環境で過ごしてほしいと心から願うためです。

省エネの最高峰スーパーシェル

スーパーシェルは、住まいの心地よさを追求した、高性能住宅工法です。
スーパーシェル2×6住宅は基礎、壁から屋根にいたるまで、住まい全体を優れた技術で包み込んでいます。
高品質パネルによる高気密・高断熱、高耐震性能、そして基礎構造などの優れた仕様によって、最高クラスの快適さと安全性を実現します。
独自の159mm厚ウレタン断熱パネル北国の厳しい寒さの影響をほとんど受けることなく、快適な室内環境を実現します。
その優れた保温性能の理由が159mmの厚さにしっかりと詰まってます。しかも、140mmの厚さの発砲ポリウレタンは環境に配慮したノンフロン仕様。人にも地球にも優しい、理想的なパネルです。

厳しい北国の気候は、昼夜を問わず住まいに大きなエネルギーをかけ続けます。
スーパーシェル2×6住宅は、今までにない高品質パネルを使って優れた保温性能を発揮します。
住まいの温もりをしっかり保ち、快適な室内空間を実現します。
さらに、時として甚大な被害を投げ掛ける地震などの予期せぬ自然災害に対しても、スーパーシェル2×6のパネル工法は耐えうる技術を駆使しています。
パネルは環境配慮の工夫をしており、安心の住まいを実現できます。

基本情報

企業名 株式会社 竹中組
住所 〒079-0463
北海道 滝川市 江部乙町東10丁目13番5号
施工エリア 北海道
設立年 1972年
資本金 1,500万円
スタッフ数 10人
テーマ 木の家に住みたい 地震に強い高耐久の家 素敵な外観の家 省エネ・エコを取り入れた家 自然素材が好き 高断熱・高気密がいい!
このエントリーをはてなブックマークに追加