株式会社 深野木組の特徴、会社概要

深野木組の家が選ばれる理由

あたたかい家で暮らしたい
<OMソーラーの家>
OMソーラーは寒い冬、太陽熱を床暖房に利用して家全体を温めます。春から秋には太陽熱でお湯をつくります。OMソーラーの家は、外部の自然環境を上手に取り入れながら、快適な暮らしを生み出します。

<全館空調システム 「パッシブエアコン」>
 パッシブエアコンは、よい住まいでこそ真価を発揮する空調システムです。 小屋裏に設置したエアコンと居室をダクトでつなぎ、床下から暖房、天井から冷房することで家中の温熱環境を一年中快適に維持します。そうして快適に保たれた室温管理は、脳卒中や心筋梗塞のリスクを軽減します。

<パッシブデザインの家>
パッシブデザインとは、太陽の光、熱、そして風といった「自然エネルギー」をそのまま利用して、快適な住まいをつくる設計手法です。省エネで快適、健康的な暮らしが実現します。

<ペレットストーブ>
ペレットストーブとは、間伐材や廃材、おがくずなどを粉砕し固めた「木質ペレット」を燃料とするストーブです。薪ストーブのような煙突を必要とせず、着火や火力調整も簡単です。

このように深野木組の家づくりは、あたたかく快適な住まいの工夫がたくさんあります。

健康で暮らせる本物の自然素材の家

家づくりは家族の健康を第一に考えたいものです。そのためには、安心・安全な本物の自然素材にこだわることが大切です。私たち深野木組の合言葉は、「お客様のためにならないことは絶対にしない」です。だから家づくりで使用する材料にも本物の自然素材にこだわります。家づくりのプロは様々な仕上素材の知識を持っているため、無垢のフローリングや布(織物)クロス、珪藻土、漆喰を使いたいと考えます。作りやすい家ではなく、お客様に安心して住んでいただける家を提案していきます。

耐震だけでなく、「制震」という最新技術

ご家族が暮らす大切な住まいを守る地震対策は、耐震だけで十分でしょうか?
住まいの耐震性をさらに高めることは重要です。しかし、本震に続く「余震」のこと、また「地震後の暮らし」のことも考えると、耐震だけで安心とは言い切れません。
そこで私たちがご提案したいのは「制震」。住まいの持つ耐震性に新たな性能を加え、本震だけでなく、繰り返し来る余震にも強い、より安心・安全な住まいをつくります。

子育てママ 応援住宅

子育てママの85%はストレスを感じながら生活しています。
ママの育児や家事ストレスを軽減するために、気持ちよく快適に家事ができる環境をつくるにはどうしたらいいでしょう。ママに心の余裕ができたら、子どもとゆったり向き合えます。ママが光り輝いていることが子どもの喜びです。
住まいの「間取り」「動線」「収納」「設備機器」などを、”ママ目線”で考えます。 

ご挨拶

株式会社 深野木組は「モノを売るのではなく生活を売る」を信条に、お客様に寄り添って趣味嗜好に合わせた入念な打ち合わせを心掛けています。社員との合言葉は、「お客様のためにならないことは絶対にしない」。
お客様との出会いから設計、施工、維持管理の全ての過程において、嘘偽りの無いお付き合いに努めています。深野木組の屋号、風雅匠房(ふうがしょうぼう)は、「懐かしさを感じられ、上品で職人技が生きる手作り感と、納まりのいい家」という意味が込められています。家づくりに対したくさんのこだわりがあります。でも、「お客様のこだわりを実現することに一番こだわりたい」というふうに考えています。

基本情報

企業名 株式会社 深野木組
住所 〒890-0054
鹿児島県 鹿児島市 荒田2丁目28番19号
施工エリア 鹿児島県
設立年 1957年
資本金 2,000万円
スタッフ数 7人
テーマ 木の家に住みたい 地震に強い高耐久の家 やっぱり"和"が好き 素敵な外観の家 省エネ・エコを取り入れた家 自然素材が好き 高断熱・高気密がいい! インテリアにこだわりたい 設計デザインはおまかせ 子育て世代の住宅
間取り・見積もり提案サービス
このエントリーをはてなブックマークに追加