暮らしのコラムライター募集

名称未設定 1

名称未設定 2

名称未設定 1

元パナソニックの照明アドバイザーで、 現在はフリーランスとして 「マイホームの照明計画がなんだか不安」 という方のために、照明相談を行っています。様々なメーカーからの商品選定のほか、使い勝手の良いスイッチ、コンセントの取付け位置を含めたご提案しています。

今回、暮らしのコラムで書いた「照明プランを自分で設計する方法」を、某照明メーカーの上層部の方が読んで下さっていて、新商品発表会やカタログ撮影の場に呼んで頂くことができました!メーカーの方には「あかりチャン」として認識して頂き、これからお仕事の幅がさらに広がっていきそうです。

照明コンサルタントとしてのお仕事でもご好評を頂いています!
https://profile.coconala.com/users/1767899



住宅情報サイトハウジングバザールは、家づくりを考えるユーザー地域の建築会社をつなぐポータルサイトです。

住まいづくりに関心のある30~50代の方のご利用が多く半数以上は女性です。

スクリーンショット 2020-03-30 15.10.19スクリーンショット 2020-03-30 15.09.23

 

よくある質問 FAQ

Q.内容は自分で自由に設定できますか? 
A.いいえ。自由なテーマを設定することはできません。募集しているテーマに沿って応募していただきます。現在募集中のテーマに関しては募集テーマ一覧をご参照ください。なお、テーマのご相談は受け付けております。

※必ずご要望に添えるわけではありませんので、あらかじめご了承ください

Q.選考基準はなんですか?
A.「ユーザーの求められるものに対応できるノウハウやスキルがある方」が該当します。基準に関しては非公開とさせて頂いております。

Q.スタートまでにどのくらいの時間がかかりますか?
A.応募いただいてからガイドデビューまでは、平均的には1、2ヶ月を要するとお考えください。
早い方ですと1週間もかからない場合もございます。

Q.報酬はありますか?
A.報酬はありませんが、多くの方々に目に止まる場を提供します。ご自身のビジネスを知って頂くチャンスや場合によっては出版や講演に繋がるケースも御座います。

Q.記事の量はどれくらいが目安ですか?
A.文書量では、一記事あたり1500文字~2000文字程度で、画像2~3枚(なしでも可)全体で2万~3万文字程度が目安です。ですので、複数回の記事が必要になります。
例えば、ある記事で800文字程度で、他の記事で2500文字程度ということは十分あることですので問題御座いません。投稿ペースですが最低月1記事 できれば1週間で1記事以上あると尚良いです。もちろん内容にもよりますのであくまで目安としてみて下さい。また写真やイラストなどもご活用頂くと分かりやすい記事になりますのでおススメです。またご自身のサービスの紹介やホームページなどへのリンクも可能です。

Q.経験やスキルはあるが文章が書けるか不安だが手伝ってくれるのか?
A.基本的にはプロコンダクターに書いて頂きますが、中々筆が進まない、かけないという場合にはご相談に乗ることも可能ですので、その場合はおっしゃって下さい。文章を書くことを仕事としている方は別ですが、意外と文章が書けないということは御座いますので、遠慮なくご相談ください。

Q.今ある自分のサイトはそのまま運営してもよいのでしょうか?
A.問題ありません。ただし、今まで発信していた記事などで、全く同じものを掲載することはできません。

Q.著作権は誰のものになりますか?
A.著作物の著作権は、記事作成の本人に帰属しますが、当社及び当社が指定する第三者(当該第三者から権利を承継した者も含む)が当該著作物をウェブ、電子書籍、出版物等で無償で使用すること(翻案、翻訳権等も含む)を許諾していただきます。 写真やイラストなどをご活用の場合には著作権確認の上で記事投稿をお願いします。

Q.ソーシャルメディアで告知をしても良いのですか?
A.はい。これは必須的な条件となります。もしソーシャルメディアが使えていない、なれないという場合には、基本的なレクチャーも致しますのでご相談下さい。

※芸能人や著名人や副業的なものでご活用が難しい場合にもご相談下さい。なるべく多くの方に見て頂くためにもソーシャルメディアの活用は必要です。

Q.原稿データはどうすればよいか?
A.ワードファイルかテキストファイルでお送り下さい。

Q.出版の可能性もあるのか?
A.ございます。こちらで記事を書いてその反響次第ではあると思います。出版を考えたいが、実際に出版をされる前に名前を売っておくという意味でも記事を書かれることは有意義であると考えます。

※御協力のお願い

①本名・顔写真は公開について
本名と顔写真の公開をお願いしております。これは信頼の担保と考えております。WEB上には匿名で真偽が不確かな情報があふれ信頼性が薄いという状況もあります。私どもではなるべくユーザーに信頼をして頂く意味でも本名・顔写真の御協力をお願いしております。

②芸能人や著名人など、本名よりもペンネームの方が認知度の高い場合にはペンネームの使用を許可しております。また、本名を公開することにより、本人や周囲の方々に不都合が発生すると考えられる場合には、ペンネームを許可することがありますので、御気軽にお問合せ下さい。

 

掲載までの流れ

スクリーンショット 2020-03-30 15.20.34

ご興味がございましたら、お気軽にお申し込み、お問い合わせ下さい。お待ちしております。

お名前 (必須)

所属

メールアドレス (必須)

電話番号

寄稿可能なテーマ

メッセージ本文

    • facebook
    • youtube
    • twitter
    • pinterest
PAGE TOP ↑