コラム 【伝統工法を使って自然素材】で建てるすばらしさ

公開日: : コラム

   

PR:あなたの建築予定地にある工務店に、無料で間取り・見積り作成を依頼してみませんか?お申し込みはこちらから

   

①木造工法による地震について

様々な工法が日本の建築にはあります。木造軸組工法(伝統工法・在来工法)、木造枠組工法(2x4工法)、木質系プレハブ工法、壁式工法(ログハウス)などです。現在の住宅は約8割が在来工法で建築されています。在来工法はプレカットで加工された木々を使用し、仕口部分をボルトで緊結し、筋交いを入れて強度を持たせて建築していきます。耐震的な考え方。

同じ木造軸組工法でも伝統工法は釘・金物を使用せず、手刻みで木を加工し、木と木を組み合わせていく日本古来から残っている伝統的な工法です。伝統工法は柔軟に建物全体を揺らしながら地震に対抗します。免振的な考え方で成り立っています。

2007年に兵庫県三木市にある兵庫耐震工学研究センター内の実大3次元振動破壊実験施設で実大振動実験が行われました。結果は建物に『目視できる破損はなかった』とされています。現在日本には多くの歴史的建造物が存在しており、伝統工法で建築されています。世界最古の木造建築の法隆寺境内にある夢殿は鎌倉期の寛喜2年(西暦1230年)に大改造を行っていますが、数々の地震に耐え抜き、現在も姿を変えずに残存しています。

木組みで建築していく伝統工法は地震に弱いと思っている人が多いですが、決して地震に弱い工法ではなく、数多くの地震に耐え抜いてきた実績のある工法である!と自信をもって断言できます。

木に対して在来工法は金物を使用します。木と金物では強度が金物のほうが強いため木を破損してしまいます。しかし伝統工法は木と木で組み合わせるので強度の差が少ないので、木の破損も最小減です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②自然素材の良さ

弊社の特徴の一つでもある、自然素材を使用した仕上げ材です。床、壁、天井全て無垢板の30mmを基本的に使用しています。

『木は息をする』と言いますが、無垢材は周りの環境変化に応じて水分を吸ったり、吐いたりしています。無垢材自身が調湿しています。この際に空気中にある、菌やカビ、花粉などの物質も一緒に吸収していると考えられます。弊社では疑似の室内空間を作成し、中の観察物がどのように変化するのか、実験を行いました。無垢材使用時とコンパネクロス貼りです。結果は写真2が示す通りです。なぜ24時間換気が建築基準法で定められているのか理解できます。ちなみに弊社設計建物は24時間換気対象外なので24時間換気は必要ありません。(合法です)

写真㈪③設計事務所が伝統工法や自然素材にこだわる理由

昨今の建築事情はスクラップアンドビルドの考えで成り立っています。日本の住宅は新築至上主義です。最近になって空き家などが増加してきた観点から、行政が対応し始めました。しかしその空き家の建築寿命は残りどれくらいなのでしょうか?日本の建物は、欧米と比べて平均寿命は半分以下です。(米国が約55年・英国75年・日本30年)伝統工法で建てる建築は最低でも寿命100年です。途中数回のメンテナンスは必要ですが、現在の住宅平均寿命と比べると天と地ほどの差があります。1世帯が住む建物ではなく、3世代が住む建物が現代に必要であると考えています。『良いものを長く使用する』ことで、長期スパンで見たときに、コスト面などで建て主に有利である。また補修なども使用している材料が自然の中に存在するものなので、極端に言ってしまえば補修は永久に可能である!と言えます。大きく建物バランスが崩れることもなく安全です。

生活の質の向上やデザイン性を提供するのは勿論ですが、建物にとっても、住まい手に取ってもより安全で有益なものを提供、そして日本の伝統技術を後世に残していくことも我々設計事務所の務めです。

 

伝統工法、自然素材に興味があるというみなさん、お気軽にお問い合わせ下さい!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ件名 (必須)

メッセージ本文(必須)

The following two tabs change content below.
伝統在来工法(木組み)で生活に適した住環境の備わったオンリーワンの100年住宅を建築する集団です。設計事務所・現場管理・大工がグループとして建築する平成の民家を展開中。コストの削減・全国各地場所を選ばずに建築できるシステムです。ウェブサイトhttp://heiseinominka.com

最新記事 by あす建築設計事務所 (全て見る)

   

関連記事

【コラム】LED器具の種類(カタログの読み方から学ぶ)

2020/05/12 |

前回は、明かりの素晴らしさをお伝えしました。 これから数回にわたって、照明器具の選び方やプランニン...

記事を読む

【コラム】 私はいくらの家が買えるの?

2020/04/28 |

前回の記事ではライフプランの重要性についてお話をさせていただきましたが、ライフプランも家族で話し合っ...

記事を読む

【コラム】第5回 箸育「教え方」にはコツがある ~Part.2

2021/03/18 |

乳幼児の保護者向け講習の際に必ず訊かれる「箸トレーニングは何歳からですか?」というご質問についてお答...

記事を読む

【コラム】健康で賢い子に育てたい!それならぜったい漆喰と無垢の家

2020/11/17 |

もともと日本の家屋では一般的に使われていた、日本の風土に合った素材、漆喰。 おしゃれな風合いと...

記事を読む

  • 友だち追加
    • facebook
    • youtube
    • twitter
    • pinterest
PAGE TOP ↑