リフォームの競合相手は?

地域の工務店さんも新築案件が減っていることで

新築からリフォーム工事へ事業をシフトしているところも

少なくないですよね。

 

私達が運営している住宅サイト『ハウジングバザール』でも

掲載を検討する工務店さんと話していると

『もう1年も新築工事をしていない』

『入金の回転が速いのでリフォームをメインにしはじめた』

なんて声も時々聞きます。

 

新築工事とリフォーム工事、事業で言えばそれぞれメリットデメリットありますが

新築工事からリフォーム工事主体に移るのは比較的簡単ですが

リフォーム工事主体から新築工事主体に移るの大変です。

なぜかと言えば、モデルハウスをもたない地域の工務店さんの場合

「引き渡したお客さまの家」

がそのままモデルハウスの代わりになるわけですが

新築工事から離れるほど、見せられる家は限られてきますし

見せてもお客さまから

「しばらく新築の家やってないんだ…大丈夫かな?」

と思われて敬遠されてしまうからです。

 

ともあれ、リフォーム業界の大きなニュースが先日発表されたんですが

あまり大きく取り上げられていないようなのでピックアップしてみました。

そのニュースとは

ヤマダ電機、代表取締役社長に三嶋氏

というニュースです。以下、新建ハウジングさんの記事から一部抜粋します。

ヤマダ電機(群馬県高崎市)は今期(2019年3月期)、住宅・リフォーム分野の事業展開を加速する。昨期からスタートした、既存ビジネスの家電をコアに『住宅まるごと』の新たな提案を行う新業態店舗「家電住まいる館」への改装を約100店舗で予定する。5月10日発表の役員人事では、エディオン(大阪市北区)でリフォーム事業を担当し、ヤマダ電機入社後の昨年6月から執行役員副社長として店舗を担当してきた三嶋恒夫氏を代表取締役社長兼代表執行役員COOに昇格させた。

 

ヤマダ電機と言えばテレビCMも流れている家電量販店の代表選手ですよね。

この三嶋氏が電気部門から昇格して社長になったのなら普通のニュースですが、

実は同じ家電量販店大手のエディオンの「リフォーム事業部」の出身なんですね。

つまり、ヤマダ電機は本腰を入れて住宅産業に参入してくる、ということだと思います。

 

今まで住宅部門で言ったら

・エスバイエル(2011年)

・日立ハウステック(2012年)

そして

・リフォームのナカヤマ(2018年)

を子会社化して傘下におさめてきましたが、正直あんまりパッとしない感じでした。

 

しかし、今回社長になった三嶋氏がいたエディオンというのは実は

FireShot Capture 414 - エディオン リフォームサイト - http___reform.edion.jp_

なんですね。

(家電量販店が部門ごとの売上をあまり公開してないと言う面もありますが)

チラシもエディオンでは

FireShot Capture 415 - - http___reform.edion.jp_flyer_season_e12dbde62622dae8a1f9f28b13e3e72621d

こんな感じで4面リフォームの広告だったりします。

すごいですね!

 

こういった手法やノウハウを元にそれで今までの「家電のついでにリフォーム」から

リフォーム、住宅設備機器、住空間の家具雑貨関係の提案に力を入れるとともに、

金融や不動産窓口、カフェコーナー等が一体となった新業態店舗

「ヤマダ電機 家電住まいる館」

への改装を実施してきているんですね。

 

今期の売上高約1兆5700億から来年には1兆7000億と

1300億円の売り上げ増を目指しているそうなので、

これが全部リフォームの売上にするなら

これが47都道府県で割るとだいたい28億円くらいになりますから

リフォームの平均金額を120万円くらいとすると

各県で2300件くらいのリフォームを獲るということですよね。

皆さんの県ではどのくらいのリフォームの件数がありますか?

 

現在、リフォーム業界ではネット通販のamazonの「アマゾンリフォーム」なども

数字を伸ばしていますが、さっきのチラシを見ても共通しているのは

リフォームの「定価の明示」です。

もちろんリフォームは既存部分の取り合いもありますから

一概に定価を出せない、というも分かりますが

「こういう条件ならこの値段」

というのをお客さまに分かりやすく示すのも良い方法ではないでしょうか。

 

いずれにしても迎え撃つ工務店さんは

お客さまから

おたくはホームセンターとかヤマダ電機に頼むのと何が違うの?

という質問にはっきり答えられるように準備が必要だと思います。

もしくは

普段から地域の皆さんとの関係を絶やさない

ことで競合を入らせないか

どちらかではないでしょうか。

 

ということで、地域の皆さんとの関係をよくする意味でも

これもひとつの方法だと思いますよ!

main

興味のある方は画像をクリックしてみてくださいね。

 

 

記事 コミュニティビルダー協会代表 浄法寺

 

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

スクリーンショット 2015-07-13 18.13.29

東海道中男一人旅

2014/12/18 |

  岐阜の建築会社の社長に招かれ行って来ました 地元では名門で老舗の会...

記事を読む

800px-EmperorSuleiman

世界史に学ぶ 攻めるべきか退くべきか

2017/08/22 |

世界史に学ぶ 攻めるべきか退くべきか   営業という仕事をしていると、このお客様に...

記事を読む

131020_ep00

工務店 集客 ブログの運営

2016/04/21 |

工務店 集客 ブログの運営 こんにちは、ジーレックスジャパンです。当社も工務店支援事業を行って...

記事を読む

bunkamura

住宅営業の誕生

2019/09/02 |

こんにちは。暦の上では立秋を過ぎてますが今日時点ではまだまだ真夏日ですね。   ...

記事を読む

SNSセミナー

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑