コミュニティービルダー協会は
「外務省Japan SDGs」「内閣府beyond2020」
の認定団体です。

大和ハウス工業では全事業所一時閉鎖と工事の中断を発表

公開日: : 工務店 集客

hqdefault

住宅業界、最大手大和ハウス

お元気ですか?

今日も良きことが起こることを願います。

新型コロナウィルスで全国に非常事態宣言が出されました。

これを受けて大和ハウス工業では

全事業所一時閉鎖と工事の中断を発表しました。

工事では現在3500件ほど進行しているが

5月10日までは完全休止とすると発表した。

業界トップの大和ハウスの動きは今後ほかの

大手住宅メーカーなど建築業に大きな影響を

与えそうですね。

臨時対応の社員のみの出勤として

ほかは在宅ワークで期間中は対応するそうだ。

こうなると営業もそうだが、設計もどうするかという

現実的な問題も出てきます。

大和ハウスくらいの規模になれば

在宅ワークといってもクラウドやツールも

完備していそうだが、

在宅ワークでは環境も違うし

出社と同じ成果は期待できない。

しかし、業界大手がこのような決断は

大英断だと思う。

先に、お正月期間の営業でも

いち早く、4日からの営業を打ち出し

社員を大事にする姿勢も出し

現場では職人達にも週休2日制を

推進している。

樋口CEO就任以来だが

創業者石橋信夫氏の馬力ある

経営とはまた違い

このような対応一つにも軸を感じます。

他がやっているから、とか全く関係ない。

実に堂々とした対応です。

トップのこの時期の対応は

社内外からも注目されている。

良い意味で見本となるような振る舞いですね。

XljjFoj13Zfkr7sOkIiiYvM47HDDAHEjYYQsN3o3

ゼネコンは相次いで工事一時中断を発表

ところで

ゼネコンでは鹿島や大林組が全国の工事中止を

発表しました。

元請も職人さんも大変です。

特に職人さんはいわゆる人工で動いており

一日働いて幾らという世界にいる。

休業での期間をどのように対応するか

苦慮されるだろう。

日本中で工事現場が止まる日も近いのでは

ないかと思うほどです。

しかし、今の国難期にあり

できることは企業でも個人でも

精一杯のことをしっかりする、

ということ以外に回答はないように思う。

さて、在宅ワークになって

営業はどうするか?というと

リモートでのお客さまと打ち合わせ

新規開拓では電話やメールくらいでしょう。

しかし、中々成果には結び付くには時間が

かかるでしょう。

展示場も閉鎖、見学会もないとなれば

誰しもネットでと考えるでしょう。

私は一面正解で一面はほかに回答があると思う。

一つは、新規名簿は特にこの時期はWEB経由になる

でしょう。

しかし、それはどの建築会社も同じことです。

現在、成果を上げている工務店のように

早々に、ソーシャルメディアの活用を

捉えて動いてくるでしょう。

しかし、ソーシャルメディアは短期ではできません。

何故なら、関係性が構築されてからの

動きになるからです。

ソーシャルメディアの動きの特性を捉えて

いない、売り込みばかりの投稿が

多く目立つようになってくると考えられます。

そしてソーシャルメディアで強いのは

なんといっても実際に面識がある方の方が

強い。なので人との関係性構築をどのように

していくか、注力していくでしょう。

この動きの中で、もう一つあります。

WEBではない、営業方法。

それは手紙です。

これをしかっり使いこなしていくことで

メールなどではできない関係性の構築

が産まれてくるでしょう。

また、それをしっかりやり切った

会社や営業は、コロナ騒動の中、

そして騒動が収まったときに

大きな成果を産んでいるでしょう。

突然きたコロナウィルスの対応は

国も自治体も民間ももちろん初めての

経験で対応が難しいのは間違いありせん。

しかし

確実に新しい時代へと時代は変化して

来ているのではないでしょうか。

例えば

在宅ワークでも出来る部分もできない部分

優れているところとそうでもないところ。

事務所も駅前の一等地でなくても

良いのではないかという流れも

出てくるかもしれません。

もし、在宅ワークで生産性が

通常勤務とあまり変わらないという

ことがあれば、

在宅ワークは増えていくでしょう。

いずれにしても

働き方の一つとしては

定着していきそうです。

工務店で言えば

展示場や見学会に変わる集客方法

を見つめなおす良い機会かもしれません。

今までは長時間拘束や体力も必要と

いわれた住宅営業も体質を大きく変えそうです。

いずれにしても

歴史に学ぶとすれば

危機を如何にチャンスとできるか?

という所が成長していくでしょう。

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

コミュニティビルダーコラム~小学校の学区別世帯年収と人気住宅地の

2016/09/26 |

コミュニティビルダーコラム ~小学校の学区別世帯年収と人気住宅地の相関関係~   ...

記事を読む

FireShot Capture 102 -  - http___www.rinya.maff.go.jp_j_rinsei_yosankesan_attach_pdf_28-2hosei-11

コミュニティビルダー協会コラム 林野庁の地域木材利用拡大策(平成

2016/09/08 |

コミュニティビルダーを応援するコミュニティビルダー協会の浄法寺です。 地域産材について林野庁の...

記事を読む

image2

工務店経営 人財採用にも一工夫

2020/03/26 |

工務店の業績向上がそのまま森林環境の保全に繋がる 東京オリンピックも延期もささやかれるようにな...

記事を読む

danetu1

「住まいの断熱」アンケートより

春分の日も過ぎて暖かくなってきましたね。 暦では『雀始巣(すずめはじめてすくう)』。 雀...

記事を読む

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑