コミュニティービルダー協会は
「内閣府beyond2020」の認定および「外務省JAPAN SDGs Action Platform」の紹介団体です。

住宅営業 工務店営業 厳しく市場だから基本を見直そう

公開日: : 住宅営業, 工務店 集客

新人中途営業マン 10か条

中堅、ベテランの住宅営業になればなるほど、基本をおろそかにしがちになります。

先日、ベテラン住宅営業での話しで、電話で問合せを頂き早速お客様宅にすぐいった。この行動も悪いわけではありませんが・・

お客様に資料の一つでも、と心がけも悪くない。でも、お客様の反応は違った。

「なぜ突然こられんですか?事前に電話位できないんですか?」

まあ、こういう方は実際にいますしね、経験されたこともあるでしょうけど。

で、その場はまずお詫びをして改めて打ち合わせになった。

間取りや見積りを出すところまでこぎつけた。で、実際に間取りや見積りが出来たので打ち合わせのアポイントをとろうとして

連絡をしてみた。お客様からは時間取れないのでポストに入れておいてください。とのこと。

そしてお客様がいうから・・ということでポストに間取り、見積りを入れておいた。

このお客様は様々な工務店から見積りを取っているようでポストに他社の資料も入っていたそうです。

で、しばらくして様子をうかがいたいと思い、電話したところ

「A社に決めました」とのこと

「何故でしょうか?」と聞いてみるとこのような返事だったそうです。

「貴社も含めて数社検討させていただいていました。Bさん(ベテラン営業のこと)も良くやってくれたがA社さんの

担当の方が一番我々のことを考えての提案をしてくれた。そして打合せらしい打合せはしていないんです。

うちは共働きで凄く忙しい。それを理解してくれて提案の間取りや予算書に、ポストイット(付箋)をたくさんつけて

説明してくれていたり、メールで連絡くれたり。我々からすると自分達のペースも考えてくれてそして一番親身になって

くれたと思ったんです。丁寧な手紙も何度も頂きました。女房が非常に心使いに気に入りしてね。A社になりました」

実際に予算ではA社はすこし高いくらいだったという。

住宅つくりは、確かに予算も大事だが、それだけでも決定要素にならない。

相手を思いやる、考えることが大事ですね。

A社の担当も一生懸命考えた末に心使いをした商談をしたことでお客様から信頼を得た。

基本心得の中にもありますが

「しつこさと熱心さは紙一重」

ということがあります。

ただお客様の状況をしっかり捉えた上での提案、今回は非常に忙しいご夫婦ということで

それにあった提案を行い商談が成立した。

いつの時代でも相手のことを思いやる、考える。それが大事なことです。

住宅営業でもたまに基本を見返してみることもいいでしょうね。

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

adv_nikkei

コミュニティビルダー協会コラム ~国交省の断熱改修調査から2~

2018/04/17 |

  昨年の1月に始まった国交省と日本サステナブル建築協会さんで行っている ...

記事を読む

IMG_2326

工務店経営 繁盛工務店に何故なったか

2016/03/18 |

日経ホームビルダーより 全国工務店伸び率ランキングに3社ランクイン ようやく春らしくなってきま...

記事を読む

img_biomass_01

国産材関連のニュースより

2018/10/14 |

私たちコミュニティビルダー協会では、国産材(日本で産出された木材)の利用を応援しています。 な...

記事を読む

shukyaku245

工務店経営 変化の大きい時代は原点を見つめてみる。

2020/03/07 |

運営10年 工務店のWEB集客はお任せ下さい 年次計画を考える時 2020年:オリンピック特...

記事を読む

Message

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑