コミュニティービルダー協会は
「外務省Japan SDGs」「内閣府beyond2020」
の認定団体です。

工務店 営業 「コロナで変わる?間取りの要望」

公開日: : 住宅営業, 社会

皆さんこんにちはコミュニティビルダー協会の浄法寺です。

今回プレスリリースでちょっと見て面白い調査結果が出ていました。

神戸でマンション販売最大手の和田興産さんって言う会社さんがあるんですが

今回関東と関西に住む500人に対して行なったアンケート

コロナ禍を経てのマンション事情に関する調査』

というものなんですが、結構戸建てにも活かせそうだなというところを

ピックアップして解説したいと思います。

まず、

ずっと自宅にいてすごくやっぱりストレスが高まってとか

実際に長い時間家にいてリフォームしたいなぁとか

模様替えしたくなったというのがやっぱり要望としては増えていますね。

私どもの住宅サイトハウジングバザールでもリフォームの要望というのはちょっと増えてきているんですが

その自宅について

「模様替えまたはリフォームしたい場所はどこか」

いうのが載っていました。

一番がリビングなんですね

やっぱりみんなでいる時間が長いからかな、と思ったのですが

「リビングで仕事をしているので過ごしやすくしたい」

(神奈川県57歳男性)

とかですね

「個人の部屋も仕事スペースを確保したい」

(東京都36歳男性)

とか出てまして

別の質問項目でも出ているんですが

リモート会議をする場所はどこが多いか

って言う質問です。

ここで私はてっきり

まあそれぞれの寝室とか

個室のやっぱり閉じられた部屋かな

というふうに思っていたんですけども

実際どこでリモート会議をしているかと言うところでいくと6割以上が

リビング

答えているわけです。

64%がリビングということで

実際にその私が想像してた寝室や書斎とか洋室という個室

これは28%ということでリビングで半分くらいしかないんですよね。

倍ぐらいの人がまあリビングでリモートしてます。

3番目に多いのがダイニングとには12.2%とやっぱりそのまた半分っていう感じなんです。

意外ですね

オープンスペース、パブリックスペースっていうところでおこなう人が多いと言う意外な結果ですね。

まぁでも実際に平日の日中っていうとそれほど人は集まっていないのかな、いうことも思ったりはします。

今、学校なんかも開始されているので、この調査自体が6月に行われた調査のでその辺も反映しているのかなとは思います。

一つはインターネット回線というかパソコンというかですねそれをどこに置いているかっていうのもあるかなと思いました。

マンションということなので書斎っていうのがなかったりするのかなと。

これが戸建の場合だと寝室と接続して書斎とかウォークインクローゼットとかあるわけなんですけれども、そういうのがないからなのかなというのもちょっと思ったりはします。

逆に言えばこのリモートワークをする場所っていうのをどういうふうに家の中で確保するか?

昔は書斎とウォークインクローゼットが要望として出てくるとたいがい奥様の意見の方が最終的に通って、書斎の分が全部ウォークインクローゼットになっちゃうケースが多かったと思うんですけども、今みたいにリモートワークで自宅で仕事をするということが増えてそれが当たり前という風になれやっぱりこの書斎というのは必要が増してくるんじゃないかなと思います。

そこでさっきリフォームしたい場所ということで1位にリビングがきていたのですが、このリモートワークをするからやっぱりちょっと変えたいっていうのが出てきたのかなと思います。あとは過ごす時間がやっぱり長くなっているとあると思うんですけど2番目にリフォームしたい場所でてきたのが同率で個室とキッチンが出てきたのですがキッチンがちょっと意外でしたが、個人の部屋は先ほど言ったような書斎として使いたい、例でいうと

「仕事スペースを確保したい」(東京都36歳男性)

わかりやすいですね。

キッチンは

「家にいる時間が長くなって家で食事を作る機会が増えたので使い勝手を良くしたい」(埼玉県46才女性)

確かにこの辺は変わってきているところだと思います。

こどもがまだ小さい共働きの方というのは

特に家を建てる段階では多いと思うのですが

会社に出勤している場合は

外で食べたりとか

お弁当を持って行ったりとか

いう形だと思うんですけど

それが家の中で仕事をする、それでしかも外に食べにはなかなかいけないというようなことになれば、

→家で作る機会が増える

→キッチンを使いやすくしたい

っていうのはこれはもう考えてみると当然なのかもしれません。

いいます

ことですね

「遮音性に優れた部屋が欲しくなった23.6%」

まさしく今回の新型コロナによって出てきた

要望と言えるんじゃないでしょうか。

それと風通しの良い部屋が欲しくなったんですね

これは特にやっぱりマンションというのはあると思います。

戸建ての場合普通はまあ1部屋2箇所窓を設けたりとかというのがあったり

24時間換気システムがついていたりとか

まあそういったのかあるわけなんですけどまぁマンションの場合は特に窓が無い部屋とかても当たり前にあるわけで

そうするとこの風通しの良い部屋というのがやっぱり出てくるのかなと思います。

その次に来ているのが

「広いベランダバルコニーが欲しくなった」

というもの。これは結局まあ外出まあ特に子どもさんがいるところなんかはそうだと思うんですけど、外出して遊びに行くというのがなかなかできないいうところが大きいのかなというふうに思います。

今ちょっと話題になっている言葉で皆さんご存知でしょうか

『ベランピング』

なんだそれはという感じなんですけども

どういう言葉でできているかいうと

ベランダ+グラマラス+キャンピング

ということで

ベランダでちょっと豪華なバーベキューなどをすることをいうそうなんですが

ちょっと流行ってきているそうでべランダでキャンプのようなアウトドア体験ということなんですよね。

実際にこれ、感想なんかを見ると

「子供の気分転換にはなっていると思うが狭いスペースでの活動はストレスになる」

(東京都43歳男性)

逆に言えば広いやっぱりベランダっていいなあというもので

要望として増える可能性がありますよね。

この辺も差別化というところまで行かないですけど

間取りの要望として出てくる可能性があるなと思います。

例えばプラスワンリビングさんというところで屋上のある家というの

行ってらっしゃいますけど

そういった「屋上」というオプションの可能性があるかなというふうに思います。

最後に「あってよかったもの」として出ていたのが

・宅配ボックス

・24時間ゴミ出し可のゴミ置き場

24時間の換気システム

そういったものがありましたが

今までにないなぁというのは

・消毒スペース

これではどうでしょう

戸建ての場合なんかだと玄関がマンションに比べると広いので

そこが消毒スペースになると思うんですが

手をスプレーとかして、例えば考えられるのは北国なんかでよくありますよね

「風除室」

玄関ホールを仕切って廊下側にもう一つ引き違い戸を設けて仕切ったりするやり方

寒さ寒い空気が部屋の方に入って来ないようにという目的で作るわけなんですけど

それが今度は菌やウイルスが入ってこないようにということで作る

そういった可能性もひょっとしたらあるかもしれないですよね。

一例にしても今まで都心部に住まざるを得なかったという人が

逆に都心部じゃなくてちょっと田舎郊外に住みたい

住んでもいいんじゃないかっていう

人がやっぱり増えている

実際にこちらのアンケートなんかで言うと

都心部に住んでいるはより都心部が好きになった36.7%

郊外に住んでいるはより郊外が好きになったという人31%

郊外に住んでいるが都心に住みたくなった7.6%

これは減る方が多いですよね

都心部に住んでいるが郊外に住みたくなった24.8%

4人に1人は郊外に住みたくなったというのが出ているわけで

この先もテレワークっていうのが当たり前になってきたら

ひょっとすると全然土地の価値とか単価というのも変わっていく可能性があるかな

というふうに思います。

アンケートの中でを自然が多いところに住みたい

(千葉県42歳男性)

収入が減り家賃負担が多くなった大きくなったため郊外の安くて広い家に引越したい

(兵庫県35歳女性)

収入が減る可能性がある

そうすると都心部よりも郊外の方がいろいろ安くできるんじゃないか

いうことも当然あります。

色々と調査結果が出てるんですが

戸建てに関係ありそうなところだけ

ちょっとピックアップしてご紹介しました。

お客様と間取りの打ち合わせなんかをする時に

そういえばこんな調査が出てましたようなという話をすると

ちょっと面白いんじゃないかなと思います。

記事 コミュニティービルダー協会 浄法寺亘

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

gyoutai

コミュニティビルダー協会コラム ~国交省の住宅ローン調査より~

2016/11/17 |

コミュニティビルダー協会コラム  ~国交省の住宅ローン調査より~   …今年の3...

記事を読む

工務店 経営 『断熱性能を光熱費で表示!?』

工務店 経営 『断熱性能を光熱費で表示!?』

2020/06/27 |

先日、国交所国土交通省のHPに6/23のプレスリリースで発表されていたのですが、 6/...

記事を読む

コミュニティビルダー協会コラム ~住宅火災にあわないためのポイ

2016/10/22 |

コミュニティビルダー協会コラム ~住宅火災にあわないためのポイント~   政府広...

記事を読む

FireShot Capture 38 -  - file____C__Users_joe_Downloads_u003-28-b1.pdf

9月後半の気になったニュースから

2017/10/05 |

2017年ももう3ヶ月しかないと言うのがビックリなんですが、 住宅業界的には9月から11月末ま...

記事を読む

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑