コミュニティービルダー協会は
「外務省Japan SDGs」「内閣府beyond2020」
の認定団体です。

ソーシャルメディアで住宅が売れる時代

公開日: : 工務店 集客

660_bit201807181141558111

社会が変われば対応するほか有りません。

スマートフォンは10年

インターネットは20年で大きく社会を変えました。

今、これらに影響されない産業はないと

言ってよいくらいでしょう。

ヤフーがポータルサイトとして台頭し

グーグルが検索エンジンとして台頭し

今はSNSが社会的力を持っている。

特に、ソーシャルメディアは人との関係性

のツールとして生まれています。

しかし、それも広がりをみせれば

当然、経済にも影響を与えます。

ソーシャルメディアで住宅が売れる時代

になっているのです。

私も最初に聞いたときには、びっくりしました。

しかも、それまで年間10棟ほどの中小工務店さんが

受注の8割をソーシャルメディアから販売している

というのです。

ほとんどのソーシャルメディアは「無料」で

活用できます。ということは、この工務店さんは

実質「0円」で集客し、受注につなげているわけです。

もちろん、工夫はされていますし継続もされています。

5年前はホームページからの問合せを

頂くために、工夫が必要でした。

今では、ソーシャルメディアから問合せを頂き

受注につなげる方法が必要になってきています。

まだ間に合いますから

今のうちにソーシャルメディアの活用方法を

学び活かすことは良いことですね。

kiten245

ソーシャルメディアをビジネスに活かす

先行きが厳しい状況の住宅業界

先手を打つことも大切ですが

今の一手を打つことも大切ですね。

今の一手の中でも、新規客を獲得

しておくということは何より

大切なことです。

一部の工務店では、もう新築は取れない

と諦めリフォーム一本に絞っている。

それが良い悪いではありませんが、

工務店でも新築をコンスタントに

受注しているところもあります。

最大の違いは

集客、つまり新規客の獲得にあります。

新規客がいるから次へ繋がっていくのです。

もちろん全ての新規客が受注できるわけでは

ありません。だからこそ

新規客は多くとっておくことが

大切なことなのです。

住宅メーカーの歩留まりは約3割。

つまり、7割は受注できていないわけです。

しかしそれでも、多くの新規客を獲得することに

余念がありません。

いつの時代でも新規客をとらずには

この業界では勝てないからです。

ネット客から成約は出来ていますか?

これを高めるにはまず

お客様の目線で考えることが大切です。

問合せが入って

御礼のメールや御礼葉書を出す。

これは最低必要なことです。

自分が逆の立場であれば

問合せをして、中々返信が来ない。

御礼の連絡の一つもない。

そんなことがあれば、決して気持ちが

良いものではありませんよね。

今のお客様は、残念ですが

皆さんの会社1社だけ検討している

方は少なくほとんどの方は3,4社検討しています。

ということは、対応一つとっても他社と比較検討

しているわけです。

予算が合わないとかと言う問題なら

ともかく、対応一つで選ばれないとしたら

とても勿体ないですよね。

ネット客といっても

ネットを経由しているだけであって

問合せをしているということは

何かしら皆さんの会社に興味があって

問合せしているわけです。

ネット客からの成約を高めるということは

対応力を今より少し高めていくという

ことが大切なポイントなのです。

gyakutenjuku180

工務店集客 住宅営業のノウハウ

天下分け目の次の一手を掴もう
競争激化 市場縮小 の中で生き残るには
東京オリンピック閉会式2020年8月9日は
勝ち組 負け組 消滅組の三極淘汰の幕開けです
勝ち組への準備をはじめませんか

新築市場が大きく減少しここ2ヶ月は
展示場や見学会への集客も非常に厳しいものに
なっています。

新築市場は人口減少などの原因もありますが、
リフォーム市場でも
家電量販店からホームセンター、
地域の電気屋さんから塗装業者など
色々な業種からの年々増えて
激戦の様相です。

ここに、まだ本格参入していない
大手住宅メーカーやパワービルダーが
いよいよ川下に下りてきます。

それだけではありません。
あのネット通販の大手
アマゾンは既に参入していますが
このリフォーム分野へ力を入れることを
発表しています。

まさに、戦国乱世の様相の
新築、リフォーム業界です。

しかし、この厳しい市場でも
少し先を見据えて既に動き出し
成功している工務店もあります。

本格的にくる厳しい時代の前に
勝ち組になるべく準備しておきませんか

 

shinka245

工務店進化道場

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

40-01-860x550

建築建材展より

2019/03/11 |

先週の3月5日から3月8日までの4日間 東京ビックサイトにて行われた 『建築・建材展20...

記事を読む

あと10-20年でなくなる職業・残る職業

工務店経営もAiの普及でやり方も変わってくる

2020/03/02 |

  2025年には仕事の大半がAiに取って代わられるかもしれない。 グーグルの...

記事を読む

小が大にかつ

工務店セミナー 2016.1.19

2016/01/21 |

  なんでお施主さんの半数は新築でお世話になった工務店さんではなくて別の工務...

記事を読む

daiwa

コミュニティビルダー協会ブログ ~大和ハウスの木造本格化~

2017/05/27 |

コミュニティビルダー協会ブログ ~大和ハウスの木造本格化~   皆さんニュースや...

記事を読む

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑