コミュニティービルダー協会は
「外務省Japan SDGs」「内閣府beyond2020」
の認定団体です。

「頼まれる住宅営業になる本」という本を出しました

公開日: : 最終更新日:2020/02/29 住宅営業, 工務店

令和2年が明けて、もう二週間が経ちました。

早いものですね。皆さん、お正月はどこで過ごしましたか?

私は例年通り実家で両親と過ごしました。午前0時をすぎて元朝参りをしたのですが、うちの地元はお寺と神社が隣合っているのでまず鐘をついてからおもむろに神社へ行きお詣りをするのです。気持ちも新たに新年を迎えることができました。

 

さて、そのすこし前の12月28日に私の初めての著作『頼まれる住宅営業になる本』がAmazonから発売になりました。

[浄法寺 亘]の頼みたくなる住宅営業になれる本

※画像をクリックするとページに飛びます。

 

なぜ、この本を書いたかというと、私が全国の工務店の後継ぎさんや中途で入社した営業さんと話した時に「住宅の営業の基本的な流れが分からなくて苦労した。」というお話をよく聞いていたからなんです。

現在社長をされている方のほとんどはマニュアルもなく「見て盗む式」で自分で一から試行錯誤しながら作ったスタイルで、なかなか現在の人が真似をしようとしてもその営業の仕方のなかには多分に「社長という看板があるから」というものもありなかなか真似できるものではありません。

まして、昔と今ではお客様の住宅に対する意識も違いますしインターネットの普及という大きな違いもあります。

ひとつ例をあげれば、20年前くらいは既存の住宅があって建て替える方が多かったので、そういったお客様だけを相手にしていれば会社として成り立っていけました。でも今は7割以上が土地のないお客様です。そしてインターネット、特にSNSの爆発的な普及。私もよく相談を受けますし、セミナーで話すことも少なくありません。

しかし、インターネットやSNSは言うなれば武器です。それも使い方によってとても有能な武器になります。

その武器を使うにしても「なんのために使うのか」つまり、使い方の基本(誰にどのようにどんな効果を狙うのか)が分からなければ空回りに終わるどころか自分たちを損なう凶器になりかねません。

その基本を抑えるためには「お客様とどのように付き合うのか」が分からなければなりません。

住宅営業としての考え方、ありかた と言ってもいいと思います。

テクニックは大事ですが、この芯の部分がなければ、いつまでもノウハウに迷うことになります。

私が見た範囲では、この部分をわかりやすく示した本はありませんでした。

そこで私の経験の中から、考え方の基本とお客様との家づくりの流れの基本をまとめてみました。

僕を社会人として育ててくれた、先輩たちや職人さんたちへの恩返しの意味も込めて、これから日本の住文化を担っていく若い人たちや若い人を教える地域の工務店の社長さんたちの役に経てば幸いです。

 

目次は以下のようになります。

 

まえがき・・・住宅営業のすばらしさとは

1新人さんでもベテラン営業に勝てるのが住宅営業

・住宅の独自性

・お客様の心理について

・信頼できる人とは

・共感の三原則

・住宅営業とは

・集客について

・商談について

・顧客管理について

2お客様が気になっていることとは

・関心事を掴むのが営業の仕事

・アンケートに見るお客様の関心事

・関心事を聞く時の聞き方

3「家づくりの流れ」について

・スケジュールの大切さについて

・具体的な家づくりの流れとは(出会いから引渡しまで)

・ポイントになる日付の自然な決め方

4予算オーバーの提案をしないために

・なぜ予算オーバーになるのか

・総費用の把握

・総予算の計算の仕方(概算)

5見学会での行動のポイント

・見学会の考え方

・案内の仕方1 着席してもらうためには

・案内の仕方2 アポイントにつなげるためには

・場面別ヒアリング例

・建築時期について

・お客様に否定的な意見を言われ

6提案時のポイントについて

・会話の導入部分 雑談について

・プランの説明のしかたについて

7現場がはじまったら~紹介受注のカギ

契約~着工まで

・地鎮祭の準備

・上棟式の準備

・木工事中の注意点

・お引渡しは喜びのセレモニー

8さいごに・・・・これから住宅営業として頑張る人たちへ

 

全体的にこのブログのように「話し言葉」で書きましたので、けっこうわかりやすいとは思います。

現在は電子書籍版だけですが1月中には紙版も出ますのでご一読頂けたら嬉しいです。

「〜のところをもっと聞きたい!」

なんてところがあったらぜ教えてくださいね!

 

記事 コミュニティビルダー協会 代表理事 浄法寺亘

 

工務店の集客・営業ならジーレックスジャパン →ホームページはこちら

商品の差別化へ!制振装置はこちらから →耐震・制振装置

友達申請お待ちしてます! →代表浄法寺のfacebook

工務店のネット集客ならこちら →工務店情報サイト ハウジングバザール

関連記事

bousai_station_logo_mini

~4月の気になったニュースから~

2017/04/28 |

コミュニティビルダー協会ブログ ~4月の気になったニュースから~   1.木耐協が組...

記事を読む

FireShot Capture 450 -  - https___www.jhf.go.jp_files_400346801.pdf

『フラット35 住宅仕様実態調査』より 2

2018/06/28 |

前々回のブログにまとめた 住宅金融支援機構(昔の公庫)から発表された 『2017年度のフ...

記事を読む

FireShot Capture 542 -  - http___www.mlit.go.jp_common_001270049.pdf

断熱改修等における居住者の健康への影響調査 第3回

2019/01/26 |

西日本では大雪だそうで、交通機関に影響が出て大変なようです。 普段積もらないところには10セン...

記事を読む

IMG_2392

工務店の経営 既存客へのフォローが大事

2015/10/29 |

志を持って行動すると奇跡的なことが起きてくることもある 「奇」という文字は大と可で出来...

記事を読む

  • 木の家住宅サイト『ハウジングバザール』

    もし、木の家をつくっていて
    もっと多くのお客様と出会いたい
    という会社さんはぜひ見てください。
    月間PV200万の住環境サイトです。
    掲載のお問合せはこちら↓

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が書いた住宅営業向けの本です。特にこれからの住宅営業向けに基本的な考え方と流れについて書いています。

  • 協会の著作

    代表理事の浄法寺が「SDGsをどうすれば建築業に活かせるか」を具体的な事例を取り入れながら書いた本になります。

  • 僕たちが応援している【建築会社ができる社会貢献】のひとつのかたちです。

  • 当協会主催の勉強会です。
    せっかくのご縁で知り合えたお客様
    でも「まだ先なんです…」と言われたとき
    どうやって成約まで進めていますか?
    具体的な方法を知る勉強会です。

  • 当協会監修の本です。工務店さんの集客に役立つアイデアがたくさん詰まってます!!

PAGE TOP ↑