知って安心相続対策 相続に関するメリット・デメリットと
失敗しないためのポイント
お好みのテーマで工務店を探そう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

知って安心相続対策 相続のメリット・デメリットと失敗しないためのポイント

相続対策をお考えの皆さんへ、相続対策を考える際のメリット・デメリットと失敗しないためのポイントをお伝えします。動画とマンガを見て、お住まいの地域や建築予定地で相続対策が相談出来る工務店を見つけて下さい。工務店の情報を見る、無料の資料お取り寄せ・お問い合わせは最下部の地域選択から。

○財産の仕分け
「自分がどんな“財産”を持っているのか?」を仕分けするだけでも見えてくるものがあるはず!

知ってました??実は”財産”には、プラスとマイナスがあるんです。

・プラスの“財産”
→現金・預金・株式・債券・生命保険・動産・不動産などなど

・マイナスの“財産”
→借金・ローンなど

「お金の事でケンカしたくない」これはみんなの願いです。


○住宅に関する相続
例えば、土地や家などの不動産を持っている場合、不動産は簡単に分割出来ない場合がほとんどです。そして、親の介護の負担など、不平等感から兄弟間の争いに発展する事もあります。結果として、せっかく建てた家を相続の為に売らねばならず、借金だけが残ってしまった! なんて事にならない様に、しっかりとした対策や、親と相続人間の話し合いが重要になります。

<遺言書を作成する>
遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。専門家の指導を受ける事をお勧めします。

家族に仲たがいの種を残さない為にも、出来る事はやっておきましょう!

相続税の基礎控除は「5,000万円+1,000万円×法定相続人数」
法定相続人が3人のケースだと、8,000万円までが控除。つまり、このケースでは8,000万円まで相続税が掛らないという事です。

その他、配偶者には税額軽減特例などがあります。相続税の支払いが必要な方は、100人中4~5人程度です。 殆どの方は相続税を納税する機会が無いのです。

「相続税がかかりそうだ」という方は…

例えば、住宅やアパートなどを建てる場合の資金に、生前贈与をする事で相続対策になる事もあります。まず、ご相談してみてはいかがでしょうか?


工務店を地域から探す

お住まいの地域、建築予定地を選択して下さい。

注文住宅の建築予定地域から施工可能な工務店が探せます。

ページのトップに戻る