素敵な外観の家造りメリット・デメリットと失敗しないためのポイント
お好みのテーマで工務店を探そう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

素敵な外観の家 メリット・デメリットと失敗しないためのポイント

素敵な外観の家に住みたいと思っている皆さんへ、素敵な外観の家をつくる際のメリット・デメリットと失敗しないためのポイントをお伝えします。動画とマンガを見て、お住まいの地域や建築予定地で素敵な外観の家をつくる工務店を見つけて下さい。工務店の情報を見る、無料の資料お取り寄せ・お問い合わせは最下部の地域選択から。

素敵な外観をつくるにはいくつかのポイントがあります。「こんな外観いいな~」って思う事もあるでしょう。自分の家づくりでも素敵な外観にまとめたいですよね?それにはちょっとしたポイントがあります。

例えば、広いリビング、明るいキッチン、沢山の収納・・・でも実はこの「平面」での考えが、外観(立面)に与える影響はとっても大きいのです。平面の希望を考えたり、商談の際には、希望の平面(間取り)を話した際に「外観」がどのようになるか?併せて聞いてみましょう。建築士の方などは慣れているので、その場でこのようなイメージになりそうです。など伝えてくれるはず。ちょっとした確認がとっても大事なんです。 窓の配置・大きさ・デザイン等で外観に与える影響は非常に大きいんですね。 上記の外観をご覧いただくとある共通のポイントがあります。

窓の縦、横ラインや大きさ等がが揃っている事に気づくと思います。一階・二階とバランスよく窓が配置されています。また窓周りや種類もこだわって見てきましょう。洋風やシンプルモダンなデザインの場合は窓のデザインや窓周りや大きさにもこだわるといいと思います。 1.屋根形状や1.2階のバランス(一階が大きく、二階が小さい)屋根面積が大きく
  軒の出が長い。※軒の出の部分を木目調にすることでも印象は変わってきます。
2.格子などの装飾で和を感じさせる事もあります。
3.色合いがシンプルで落ち着いている。
このような形状を見ると「和風デザイン」と感じやすくなります。
上記外観をご覧いただくと、屋根の大きさ、軒の出の深さ、格子のデザインなど「和」を感じるデザインになっていると思います。 洋風は縦方向、和風は横方向のラインが強調されていることもポイントです。
上記のポイントを押さえて、家づくりを進めていきましょう。

工務店を地域から探す

お住まいの地域、建築予定地を選択して下さい。

注文住宅の建築予定地域から施工可能な工務店が探せます。

ページのトップに戻る