とにかくローコスト ローコスト住宅のメリット・デメリットと
失敗しないためのポイント
お好みのテーマで工務店を探そう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

とにかくローコスト ローコスト住宅のメリット・デメリットと失敗しないためのポイント

ローコスト住宅に住みたいと思っている皆さんへ、ローコスト住宅をつくる際のメリット・デメリットと失敗しないためのポイントをお伝えします。動画とマンガを見て、お住まいの地域や建築予定地でローコスト住宅をつくる工務店を見つけて下さい。工務店の情報を見る、無料の資料お取り寄せ・お問い合わせは最下部の地域選択から。

家づくりを検討する際「住宅メーカーは高い!」とか「工務店なら同じ仕様で安く建てられる」などと聞いたことはありことはありませんか? 実はこれにはちゃんとした理由があるんです。依頼する住宅会社の工事の体制や、間取りなどで金額はだいぶ変わってしまうものです。コストを抑えて家づくりを進めるためのポイントを知っておきましょう。

よく“住宅メーカーは高い!”と聞かれることはありませんか?
これには理由があるんです

下請け工事の場合、下請や孫請に施工を任せるため、下請工務店の利益、
孫請工務店の利益を取るため割高になってしまいます。

地域工務店は直接職人に発注するため、間接費もないので最もお得です!

家を建てたいと思うときには皆さん色々な情報を収集していることと思います。「こんな家は素敵だな~」「こんな家もいいなあ~」「この設備は便利そうだな~」などなど。今まで知らなかった情報を見て夢がふくらんでいきます。ただ、自分のライフスタイルにあわないものを選んでも結局お金の無駄遣いとなります。自分達が暮らす上で何をだいじにしているか、その為に何が必要か、をよく考えましょう。

どんな建築会社であろうとも利益は絶対に必要です。出来るだけ中間業者が入らない体制の会社を選ぶことが必要です。

同じ大きさの敷地に同じ坪数・大きさの家を建ててもかかる費用には差が出ます。以下の例を見ると自然にお金のかかりにくい家が理解できると思います。



工務店を地域から探す

お住まいの地域、建築予定地を選択して下さい。

注文住宅の建築予定地域から施工可能な工務店が探せます。

ページのトップに戻る